iMicronで行うNC旋盤加工とは
円柱状の材料を高速回転させつつ刃物で不要な部分を削ってパーツを作っていくのが旋盤加工です。
これに横・縦・高さの座標軸等を数値制御して高度な加工を自動で行うのがNC旋盤加工です。
横・縦の動きを合わせて数値制御をすると手動では不可能だと思われる斜め加工もできるようになります。
 
アイミクロンなら安心
と言ってもらえる品質
 
製作加工をする際、測定は最重要なポイントとなります。
そもそもしっかりとした測定ができなければ正しく製品を作ることができたか判断することができません。
アイミクロンでは画像測定機から三次元測定機までとりそろえ、空調・湿度管理を行い万全の体制で製品を測定し、お客様に安心してご使用していただける製品クオリティを日々追及しています。
 
 
ご要望にお応えする
加工設備
 
スター精密製 CNC自動旋盤を主力として現在最大径Φ38までの加工を行うことができます。
お客様の多様な要望にお応えするため最新設備を積極的に導入し、更なる技術の向上を目指しています。
加工設備、測定機器を充実させ、それらを扱う技術者の育成も積極的に行なっております。
 
 
 
豊富な経験で
最適な加工を
 
創業1967年より積み重ねた経験により、加工に適した切削条件の割り出し・プログラムの作成・切削ツールの選定・各CNC自動旋盤の段取り・各測定機での検査を全製造員が行うことができます。
全員で積み重ねた経験を全員で相談しながら共有し、新たな加工へチャレンジし続けています。
 
 
  CNC自動旋盤 主要設備
  « SR-38 » « ECAS32T » « SV-32 » « SR-32J » « SR-20RIV »
  « SR-20RII » « SR-20R » « SB-20RG/E » «SB-16 » « SR-10J »
  主要検査設備
  Mitutoyo 三次元測定機 « APEX S7106 »
  Mitutoyo 測定顕微鏡 « MF-A2017D »
  Mitutoyo 輪郭測定機 «  CV-2100M »
  KEYENCE 画像寸法測定機 « IM-7000 »