iMicronの製造部は一体どんなお仕事をしているのか?
とある製造員の1日を追ってみました。
AM8:00
朝一は朝礼から始まります。
1日の予定を確認してから仕事にかかります。
AM9:00
担当加工機の前日生産品のチェックや清掃や立ち上げ(生産稼働の準備)など朝一は何かとバタバタしますが、そこをスムーズにできると
1日上手に立ち回れる!・・・気がします。
AM10:30
今日の試作の段取り(製品を加工するための準備)をします。
まずは図面を理解し、加工工程を組み立て・加工ツールと刃物の選定をしてプログラムを作成します。
AM12:00
お昼休みです!
プログラムの作成で煙が出そうな頭をしっかり休めます。
PM1:00
担当加工機で生産している製品の寸法変化がないかをチェックします。
もし変化があれば寸法調整をします。
寸法チェックが終わったら加工機のセットに取り掛かります。
PM2:00
プログラムの入出力・材料を設置・パーツ取り換え・ツール取り付けなど様々なセットをしていきます。
セットが完了したら製品の寸法出しです。
寸法検査をしながら完成品に近づけていきます。
PM3:00
休憩です。(AM10:00にもあります。)
いつもコーヒーを飲んで一息ついています。
一旦落ち着くと寸法出しに苦労していても良いアイディアが
浮かんでくる!
ことがあったりなかったりします。
PM4:00
苦戦しましたがなんとか完成しました!
PM5:00の終礼で無事に完成報告ができます。
今日は終礼まで片付けや書類の作成などをします。
PM5:30
終礼後に清掃と少し書類を作成して本日終了です!
お疲れ様でした。